消費税を免除して販売するという事は、購入者側だけでなく、販売者側も消費税を免税販売しているため、通常の販売のように消費税を認識する方法とは異なります。

 

そのため、販売した際の経理処理だけでなく、会社の確定申告時の消費税の申告計算にも留意が必要です。

 

確定申告が終わった後に、

 

「消費税を多く納め過ぎてしまった」

 

「消費税の計算を間違えてしまった」

 

 

という事がないようにご留意ください。

 

 

そして、ご不明点等がありましたら、お気軽にお問合せ下さい。